保護猫日記

2016年7月1日 愛犬の秀太郎が天国へと旅立ちました。

あまりに悲しすぎてほぼ一年、毎日のように泣き暮らしていたら。。。


2017年のゴールデンウィークの真っ只中

自宅の庭にボロボロの雑巾みたいな猫ちゃんが迷い込んできました。

最初はごはんだけ食べてささっと逃げ帰っていたのですが、ある日、一日中家の前に

座って泣いていたのでこれは何かの縁かもしれないと保護してうちの子として育てることに。


もしこれから保護猫(犬)と暮らそうという方、傷を負っている野良猫(犬)を見かけてどうしようか

迷っている方の参考になればと思い、アメブロに投稿していた保護~落ち着くまでの記事を

こちらに掲載することにしました。


傷を負っている子を保護したり一緒に暮らすには勇気もお金も必要ですが

それ以上の幸せを感じられることもあります。